• 印刷する

テイクオフ:思っていたよりも大勢の…

思っていたよりも大勢の人の姿があった。今月から外国人に新型コロナウイルスワクチンの接種を始めた上海市内の病院。どのくらいの人が来ているのだろうと訪れてみると、受付開始直後から行列ができていた。

列に並んでいた韓国人男性は「中国製ワクチンを接種したら、韓国から戻ったときに隔離が免除されるかもしれないと期待している」と前向きだ。1回目の接種を終えたばかりというフランス人女性は「有効性が低いという話も聞くけど、あまり気にしていない」と話す。ワクチンを打ったという安心感からか、マスクを外して談笑する人もいた。

ただ国内外を行き来する機会が多い外国人に比べて、中国人からは「感染の不安はないから打たない」という声も聞く。国内の接種回数は12日までに1億7,000万回を超えた。そのうちの一人になろうかなるまいか、考えあぐねている。(佳)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:このところシマが中国に…(05/07)

スマホ出荷、1~3月は23%増 過去最多も今後は第2波影響(05/07)

労働節連休の国内旅行が活況 2.3億人外出、消費にも恩恵(05/07)

中国が新型コロナ対策支援、医療物資を寄贈(05/07)

投資認可6件、ホテルなど総額1億ドル超(05/07)

相次ぐ不動産抑制策、4月に今年最多(05/07)

つながる車のモデル都市、第1弾に6都市(05/07)

演劇・旅行会社の返済猶予延長、文化観光省(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン