• 印刷する

保険大手AIA、変動資本会社を設立

香港に本社を置くアジアの保険大手AIAグループは9日、シンガポールで投資ファンドの新しい法人形態である変動資本会社(VCC)、AIA VCCを設立したと発表した。世界規模で資産運用を展開する投資プログラムの一環という。

グループ傘下のAIAインベストメント・マネジメントがAIA VCCの資産運用会社となる。AIAインベストメント・マネジメントの運用資産は、2020年末時点で1,780億Sドル(約14兆5,400億円)となっている。

シンガポールでは、20年1月から変動資本会社の設立が認められた。変動資本会社は、有限責任会社など従来の法人形態とは異なり、構造が柔軟で株式や社債の発行を株主の承認なしに実行でき、税制面でも優遇される。

資本金の金額は自由に変更できる。一般的に利益配当しかできない従来の法人形態とは対照的に資本金を配当に充てることも可能だ。

株や債券などの伝統的資産と、未公開株や不動産などのオルタナティブファンド投資の両方を使えるほか、シンガポールが締結している80以上の二重課税条約を法人として利用することもできる。

シンガポール金融管理庁(MAS、中央銀行に相当)は23年1月まで、15万Sドルを上限にVCC設立費用の最大7割を補助する優遇措置も設けている。


関連国・地域: 香港シンガポール
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

在宅勤務義務化、店内飲食禁止 16日から、経路不明の感染増で(05/14)

新規感染52人、市中は24人(14日)(05/14)

1~3月の企業景況感、大幅に改善(05/14)

シングテル、米子会社不振で多額の特損計上(05/14)

STエンジとテマセク、貨物機リースで提携(05/14)

香港との往来再開、高確率で延期=運輸相(05/14)

チャンギ空港と隣接商業施設、一般立入禁止(05/14)

在宅勤務義務・店内飲食禁止、16日から(05/14)

ベトナムからの入国規制強化、感染拡大で(05/14)

ECラザダを公式パートナーに 大型セール、コロナ下での拡販へ(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン