21年成長率は5%、DBSが上方修正

シンガポールのDBS銀行は7日発表した2021年の経済見通しで、台湾の域内総生産(GDP)成長率を前年比5%と予測した。前回示した見通しから0.8ポイント引き上げた。主要輸出相手国の米国や中国の経済回復による効果が波及するとみている。8日付工商時報などが伝えた。 この…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、非先進プロセスの増産に3000億円(04/23)

LINEバンクが開業、最短6分で口座開設(04/23)

新型コロナ、1人の域内感染を確認(04/23)

半導体、台湾が米中をリード TSMC創業者「人材に優位性」(04/23)

TSMC、水不足で一部生産を南京に移管か(04/23)

二輪ヒーロー、電動化で台湾ゴゴロと提携(04/23)

新型iPadプロ、大画面製品は鴻海独占か(04/23)

広達にサイバー攻撃、身代金に1億ドル(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン