• 印刷する

〔ポッサムのつぶやき〕豪人の25%、新型コロナ前より経済的に豊か

オーストラリア人の4分の1以上が、新型コロナウイルスの感染流行以前よりも経済的に豊かだと感じていることが、雇用関連ソフト開発会社のファイナンシャル・マインドフルネス(FM)による最新の財務ストレス調査で明らかになった。オーストラリアンが伝えた。

同調査によれば、調査対象の645人のうち25%以上が、今年2月までの6カ月間の経済状況が好調だったと回答。コロナ禍前の2019年に好調と答えたのは18.8%だったが、昨年3月からの6カ月間には2.4%にまで激減していた。

一方で、経済的に困窮していると回答した割合は、コロナ禍前は0.4%で、コロナ禍の最初の6カ月間で3.3%に急上昇。今年2月までの6カ月間に、さらに3.9%に上昇している。

経済的なストレスにさらされている人々の大半は、苦境にあることを無視するか、無謀に支出するかのいずれかだという。

FMのフレミング最高経営責任者(CEO)は、昨年の3~5月に非常に多くの人々が自分の仕事と収入について深刻な恐れを抱いていたと指摘。ただ、政府が介入し、銀行がローン返済の猶予を提供したことで、人々の恐怖感が消えたとした。現在は雇用の多くが維持されており、自分たちが豊かだという感覚が得られていると述べた。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家のトイレの水が止まら…(04/16)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

豪失業率、5.6%に改善 給与補助終了でも軟着陸(04/16)

車修理AMA、幹部離職と技術者不足に直面(04/16)

豪大手企、ウイグル問題批判で中国が報復も(04/16)

豪製造業が国内回帰強める、コロナ危機受け(04/16)

豪経済成長予測、エコノミストらが上方修正(04/16)

WAのGST配分引上げ、変更なし=豪首相(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン