《日系進出》長州産業、上海に水素ステーション設備工場

太陽光発電システムメーカーの長州産業(山口県山陽小野田市)が、中国(上海)自由貿易試験区(上海自貿区)の一角を占める臨港新区に水素ステーションに必要な関連設備の工場と研究所を開設する。中国で燃料電池車(FCV)普及に向けて水素ステーションの需要が広がるとみて、…

関連国・地域: 中国-上海日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

BMW、中国での充電インフラを拡充(15:37)

テイクオフ:家族で上海の中心部を散…(11/29)

最賃改定の波、下期も継続 計20地域、深センは北京超え(11/29)

本土往来問題は「作業段階」に、第2回会議(11/29)

ビジネス環境改革、北京など6都市で(11/29)

連邦が留学産業10年戦略、不足技能に重点(11/29)

鴻海グループ初の封止検査工場、中国で稼働(11/29)

工業企業の利益、1~10月は42%増(11/29)

PTT、来年初めにEV工場の投資計画決定(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン