通信2社、5G投資を加速 競争力強化、遠隔医療にも商機

フィリピンの通信大手2社が、次世代通信規格である第5世代(5G)移動通信システムへの投資を加速している。政府が通信事業者の新規参入を推進したのを背景に、両社とも今年は設備投資を増やし基地局増設などを進めることで競争力を高める狙い。携帯電話の利用者のほか、先端工…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:スマートフォンにはいろ…(10/18)

比航空HD、増資を計画 287億円、ANAHDの比率低下へ(10/18)

「低リスク」は隔離免除、対象リストも更新(10/18)

ECショッピー、1600人超を新規採用へ(10/18)

新型コロナ、新たに6913人感染(10/18)

首都圏の外出禁止地区、82カ所に減少(10/18)

ブラカン州など外出制限緩和、18日から(10/18)

未成年者への接種開始、初日は1100人超(10/18)

阪急阪神エクスプレス、ダバオ事務所開設(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン