パニン銀、税務総局への贈賄疑惑で捜査対象

インドネシアの民間銀行バンク・パン・インドネシア(パニン銀)が、税務総局の汚職疑惑に絡み、汚職撲滅委員会(KPK)の捜査対象となっている。ジャカルタ・グローブが6日伝えた。 KPKは現在、パニン銀など複数の企業の幹部が、財務省税務総局の高官2人への贈賄に関与し…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:モールや飲食店では、コ…(10/25)

来年の住宅ローン2桁成長も 住宅販売額には影響薄か(10/25)

スズキ子会社不正アクセス、工場一部停止(10/25)

移動規制緩和、国内線の搭乗率70%以上可に(10/25)

石炭火力発電所の廃炉へ、ア開銀と協議開始(10/25)

ガルーダ航空の債務支払猶予、裁判所が棄却(10/25)

出光興産、中南部でブラックペレット生産へ(10/25)

石炭価格高騰も、年内電気料金値上げなし(10/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン