台湾の長栄航空、プノンペン便の運航再開

台湾の長栄航空(エバー航空)は5日、カンボジアの首都プノンペンと台北を結ぶ直行便の運航を再開した。15日の週からは水、金曜日の週2往復とする。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。 カンボジアの主要3空港を運営するカンボジア・エアポーツの広報担当者は、台湾政府が…

関連国・地域: 台湾カンボジア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

感染者618人、1日当たり最多更新(04/21)

首都の一部、外出禁止の「レッドゾーン」に(04/21)

デンソーが首都の工場稼働停止、都市封鎖で(04/21)

首都封鎖で休業企業、労働者に補償支払いを(04/21)

電子決済ウイング、商業銀行ライセンス取得(04/21)

到着後の隔離長期化も、大使館が注意喚起(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン