米アパレル中環出店か、賃料6割安に

米カジュアルブランド「アメリカンイーグル」が、香港島・中環(セントラル)の一等地にある商業施設への入居を予定しているようだ。同地域では新型コロナウイルス感染症の流行が始まった昨年以降、大手ブランドの撤退が続いており、賃料は前テナントの契約と比べて6割安になると…

関連国・地域: 香港米国
関連業種: 繊維建設・不動産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先週15日に行われた香…(04/21)

壱伝媒、台湾紙売却で新合意 狭まる包囲網、親中派が批判強化(04/21)

シティ、富裕層向け資産管理の人員増強(04/21)

独社製ワクチン、変異株への有効性は8割超(04/21)

新たに8人感染、域内で4人=計1万1703人(04/21)

3日続伸、本土の内需株がけん引=香港株式(04/21)

アナンダ、中国・香港でコンド販売強化(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン