• 印刷する

日通商事、東部に新たな物流センターを開設

日本通運グループの日通商事は2日、タイ法人の日通商事タイランドとAZLタイランドが、東部チョンブリ県に新たなロジスティクスセンターを開設したと発表した。

「日通商事タイランド・ロジャナ・ロジスティクスセンター」(RLC)をチョンブリ県のロジャナ・レムチャバン工業団地内に建設。今年1月末に完成した。AZLタイランドが施設管理、日通商事タイランドが運営管理を行う。

日通商事タイランドは、中部アユタヤ県とチョンブリ県に2つの自社倉庫を保有している。チョンブリ県での業容拡大に伴い、多くの倉庫を賃借しているが、さらなる拡大を目指し、新センターを建設した。

新センターの敷地面積は6万4,725平方メートル、事務所を含む延べ床面積は3万6,822平方メートル。高床倉庫・事務所(2万9,641平方メートル)、低床倉庫(4,734平方メートル)などを備える。低床倉庫には20トンクレーン2基、5トンクレーン2基、2.8トンクレーン1基を設置し、大型設備梱包に対応する。


関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

市中感染1454人、死者2人(21日)(18:10)

米ファイザー製ワクチン、年内調達へ交渉(19:36)

テイクオフ:コンビニのレジで店員が…(04/21)

新型コロナの感染2人確認、累計60人に(04/21)

米の通貨政策監視、2期連続 バーツ安は進行も対米黒字削減へ(04/21)

市中感染1441人、死者4人(20日)(04/21)

鴻池運輸、重量物輸送会社の保有株を売却(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン