金融サービスのデジタル化、リスクも増加

新型コロナウイルスの感染拡大でデジタル金融サービスが広く使われるようになった一方で、同時にリスクも増している。香港の投資者・理財教育委員会(IFEC)の調査によると、オンライン詐欺に遭遇したことのある人は47%にも上り、9%が金銭的な被害に遭ったという。 調査は…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

政務長官「感染拡大の兆し」 市中で変異株、政府が警戒強化(04/19)

週末3日で65人感染、域内15人=計1万1683人(04/19)

家政婦の入境に支障も、労働局長が注意喚起(04/19)

広東、接種済み越境運転手の感染検査免除へ(04/19)

シンガポール航空、香港への乗り継ぎ中止(04/19)

キャセイの3月旅客94%減、貨物は3割減(04/19)

港湾のコンテナ取扱量、3月は7%増(04/19)

反発、中国GDP伸び最高で買い=香港株式(04/19)

シティ、香港の資産管理部門で500人採用へ(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン