《日系進出》三井住友信託銀、北京に現法設立

三井住友トラスト・ホールディングス傘下の三井住友信託銀行は1日、北京市にコンサルティング業を手掛ける現地法人を設立したと発表した。北京を基点に現地の機構・企業との関係を強化し、日系企業の事業展開を後押ししていく。 新会社の名称は三住信諮詢(北京)。資本金は400万…

関連国・地域: 中国-北京日本
関連業種: 金融サービス


その他記事

すべての文頭を開く

年金支給額、21年は4.5%引き上げ(15:27)

シノバック製ワクチン、600万回分が到着(14:38)

対中国、「協力と闘争」維持 外相電話会談、領海問題でクギ(04/19)

テイクオフ:自動車業界は現在、10…(04/19)

ニッケルの世界需要拡大 EV普及や中国向け、比に商機(04/19)

1~3月GDP18.3%成長 過去最高の伸び、コロナ反動で(04/19)

米中に挟まれかじ取り困難、思惑交錯=日本企業(04/19)

米が為替操作国ゼロに、「証拠不十分」(04/19)

1~3月の主要指標が好調、2割超の伸び幅(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン