スタンチャート配当再開へ、20年は8割減益

ロンドン証券取引所(LSE)と香港取引所(HKEX)に上場する英金融大手スタンダード・チャータードが2月25日発表した2020年12月期連結決算は、法定純利益が前年同期比82.3%減の3億2,900万米ドル(約350億円)に落ち込んだ。新型コロナウイルス感染症流行の影響を懸念した…

関連国・地域: 中国香港欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

1~3月の失業率6.8% 4期ぶり改善、第4波減退で(04/23)

広東省との通常往来再開へ協議、政府(04/23)

新たに14人感染、域内で2人=計1万1718人(04/23)

アディダス、中環一等地の店舗を閉店(04/23)

輸出商会デザイン受賞作品、限定店で販売(04/23)

新興航空が就航申請、勢力図に変化か(04/23)

空港ラウンジ会社、本土の高速鉄道駅に進出(04/23)

空き家が18年で最多に、ブルームバーグ予測(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン