今年のEC市場は2.2億ドルに、新規参入も

ドイツの調査会社スタティスタによると、2020年のカンボジアの電子商取引(EC)売上高は1億8,200万米ドル(約193億円)だった。21年は前年比21.4%増加し、2億2,200万米ドルに達すると予測されている。これに伴い、国内外の企業による市場への新規参入が相次いでいる。クメール…

関連国・地域: タイカンボジア
関連業種: 食品・飲料金融IT・通信小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

都市封鎖中の食品供給、商業省がECサイト(04/23)

経済成長率、都市封鎖で伸び悩みの可能性(04/23)

物流協会、都市封鎖中の規制緩和を要請(04/23)

首都の統合型物流センター、22年着工へ(04/23)

デジタル通貨の消費者向け開発、世界2位に(04/23)

【カンボジア経済通信】国道2号線や新空港の工事現場を見学 第368回(04/23)

日系企業の工場停止相次ぐ、都市封鎖で(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン