PLNの現調率、20年は平均40%に停滞

インドネシアの国営電力PLNは、2020年の事業全体の現地調達率が平均40%にとどまったと明らかにした。特に発電所の部品の多くを輸入に頼っている発電部門の現地調達率は、29%と最も低かった。25日付ビスニス・インドネシアが伝えた。 PLNによると、発電部門のほかに変電部…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

新たな変異ウイルス、バタム島で確認(04/16)

3月貿易収支、15億ドル黒字 輸出は30%増、経済回復をけん引(04/16)

グラブが隣国民放に出資、決済2社統合か(04/16)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

国際モーターショー開幕、実会場で今年初(04/16)

ツリーレティック、隣国へ電動二輪車輸出へ(04/16)

輸出用石炭の生産量、7500万トン引き上げ(04/16)

物流J&Tがユニコーン入り、国内6社目(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン