〔政治スポットライト〕豪、ネイバルとの潜水艦契約破棄方法を検討か

オーストラリアのモリソン政権は、予算規模900億豪ドル(約7兆6,001億円)の次期潜水艦「アタック級」の設計・建造について、フランス政府系造船会社ネイバル・グループとの契約を破棄する方法の検討を始めたもようだ。次期潜水艦計画は予定が遅れ、コストも拡大する見通しで、オ…

関連国・地域: オーストラリア欧州
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

豪NEC、国防省に量子計算サービス実演(18:05)

高級車バカ売れ、3月は18年以降で最高(18:05)

テイクオフ:オーストラリアでは新型…(04/21)

日系2社、豪新興ファンドに出資 日本進出を後押し(04/21)

CBA損保売却、東京海上含む買収合戦過熱(04/21)

豪三菱自、車から移動技術サービスに移行へ(04/21)

出光、NSW揚水発電の事業化調査を本格化(04/21)

豪首相、米会議前に排出ゼロ方針明確化(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン