• 印刷する

マルチ・スズキ、スイフトの新型発売

車体は2色使いのバージョンで、よりスタイリッシュに(マルチ・スズキ提供)

車体は2色使いのバージョンで、よりスタイリッシュに(マルチ・スズキ提供)

インドの乗用車最大手マルチ・スズキは24日、ハッチバック「スイフト」の新型を発売した。次世代エンジンを搭載して燃費を改善したほか、車体をツートンカラーにした仕様を新たに加えるなど、デザインにも手を加えた。北部デリーでの店頭価格は57万3,000~84万1,000ルピー(約84万~123万円)となる。

排気量1.2リットルの次世代エンジンを搭載した。燃費はマニュアルトランスミッション(MT)仕様で1リットル当たり23.20キロ、オートギアシフト(AGS)仕様で同23.76キロとなる。

マーケティング・販売を統括するシャシャンク・スリバスタバ取締役によると、2005年に発売したスイフトは、累計で240万台近くを販売している。


関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「英アストラゼネカ製の…(04/20)

EUがインド太平洋戦略、中国にらみ初策定へ(04/20)

累計感染者1500万人突破 デリーで外出禁止、変異株懸念も(04/20)

世界の新規感染、過去最多(04/20)

ワクチン接種の対象、5月から18歳以上に拡大(04/20)

比など3カ国からの旅客便、着陸を拒否(04/20)

デリーで再び外出禁止措置、26日朝まで(04/20)

ラジャスタン州とUP州5都市で活動制限(04/20)

第2波で不確実性増大、NITIが警戒感(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン