• 印刷する

テイクオフ:「世界の新規感染者が目…

「世界の新規感染者が目に見えて減少している。コロナワクチンの効果だろうか」。早朝に新聞を開き日々の動向をLINEのメッセージで送ってくる父親の24日朝の感想である。

そんな中タイでも同日にワクチン第1弾が首都近郊の空港に到着した。空港であいさつしたプラユット首相は上機嫌だった。続いて在タイ中国大使館の公使参事官が、流ちょうなタイ語で「タイへのワクチン到着は2国間の強いつながりを示すものだ」とあいさつした後も何か合いの手を入れていた。

タイはコロナ対策で成功している国の一つで、中国の「ワクチン外交」への依存度はそれほど高くないかもしれない。だが、それ以上に公使参事官の力強いスピーチのインパクトが大きかった。タイの医療従事者の安全確保や疲弊した観光地を回復させる効果をワクチンがもたらせば計り知れない外交成果も生むのだろう。(京)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ正月前に新型コロナ…(04/19)

18都県を高リスク地域に指定 活動制限を強化、正月で感染拡大(04/19)

市中感染1765人、最多更新続く(18日)(04/19)

米が為替操作国ゼロに、「証拠不十分」(04/19)

ノックエア、再建計画の提出を5月に再延期(04/19)

首都東部―中部間の高速道、4区間別に開発(04/19)

北部チェンコンの物流倉庫、第1期が完成(04/19)

タイオイル、石油在庫のヘッジ率を50%に(04/19)

水資源委、主要河川流域の塩水化対策に本腰(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン