ドイツ、縫製労働者支援に180万米ドル拠出

ドイツ政府は、ラオスの縫製労働者を対象に180万米ドル(約1億9,000万円)を拠出すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で失業した約1万7,000人に、3月末までに1人当たり90万キープ(約1万円)を配布する。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が24日伝えた。 ドイ…

関連国・地域: ラオス欧州
関連業種: 繊維


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、9人感染で累計58人(04/20)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

翔栄クリエイト、太陽光発電所の建設請負(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン