豪の石炭火電、25年までに最大5基が赤字に

安価な再生可能エネルギーとの市場競争により、オーストラリアの石炭火力発電所のうち、2025年までに最大で5基が赤字運営になり、少なくとも1基が計画よりも早期の閉鎖を迫られる見通し――。米シンクタンクのエネルギー経済・財務分析研究所(IEEFA)の研究者らが予測して…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

オーストラリアからの送電事業、5社が参加(18:21)

シドニー鉄道網、再生エネで排出実質ゼロに(17:02)

豪上院委員会、暗号資産規制の構築を提言(17:02)

テイクオフ:ニューサウスウェールズ…(10/21)

豪の接種完了者、70%突破 国境開放に向けフェーズBへ(10/21)

NSW、観光業界支援目的の金券配布発表(10/21)

製薬CSL、コロナで臨床試験計画に影響(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン