カルナタカ州、ビルなどに充電設備の設置義務

インド南部カルナタカ州のナラヤン副首相は22日、高層ビル、地下鉄駅、商業施設、IT産業団地、集合住宅などに電気自動車(EV)用の充電設備の設置を義務付ける考えを明らかにした。ライブミント(電子版)が伝えた。 同州政府は2~3年以内に公用車の50%をEVに切り替える…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

UAEが印からの入国禁止、25日から10日間(16:39)

インド人労働者不足に懸念、入国規制強化で(15:49)

第2波で二輪販売が急減速 中小都市に感染波及で打撃拡大(04/23)

二輪ヒーロー、電動化で台湾ゴゴロと提携(04/23)

インドからの入国厳格化、23日深夜から(04/23)

電動車の販売比、過去最高も1%に満たず(04/23)

クボタ、販売子会社に建設機械部門を新設(04/23)

マヒンドラ、トラクター工場の新設を計画(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン