主要上場、20年は業績横ばい 資源や運輸に打撃、4Q回復も

コロナ禍は、高成長市場を取り込んできたベトナムの大手企業にも打撃を与えた。ホーチミン証券取引所(HOSE)の代表的株価指数「VN30」構成銘柄30社の2020年決算は、合算で横ばい。過去数年間は2桁の増収増益を続けていたが、世界的な資源安や航空旅客需要の減少の影響を直…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 食品・飲料その他製造金融建設・不動産運輸IT・通信天然資源電力・ガス・水道小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エネオス、地場大手に出資拡大 LNG・水素など共同事業検討(03/05)

市中感染6人、北部ハイズオン省で(03/05)

四国電、ベトナム石炭火発事業に出資検討(03/05)

米フォード、約2500 台をリコール(03/05)

フレイザーズ、越南部で工業団地開発を計画(03/05)

ベトジェット、新型コロナ対策で七つ星認定(03/05)

ハノイのロンビエン保税場、5月から通関業務(03/05)

サムスン、ロンソン石化にPP設備設置(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン