西ジャワ新港、本格運営は先 先行開業も道路インフラ課題

インドネシア西ジャワ州スバン県で円借款により建設されたパティンバン港は、一部施設が完成し、2020年12月に先行開業した。ジョコ・ウィドド大統領が記念式典で開港を宣言し、輸出用の完成車140台が船積みされて港を出発した。現時点で完成したのは自動車ターミナルの一部だが、コ…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国と開発のワクチン、年内商用化の見込み(17:49)

マルチファイナンス6社がM&Aを計画(17:29)

ホテル大手ファーイースト 、隣国同業と提携(16:05)

テイクオフ:ネット通販を利用してい…(04/21)

【この人に聞く】変わるビジネス環境 ジェトロ、日本の投資を後押し(04/21)

政策金利据え置き、経済成長率は下方修正(04/21)

QRコード決済、5月から上限500万ルピア(04/21)

仮想通貨取引の課税、貿易省と財務省が協議(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン