セルトリオンのコロナ薬、17日から投与開始

韓国の中央防疫対策本部は15日、バイオ医薬大手セルトリオンが開発した新型コロナウイルス感染症の抗体治療薬「CT―P59」(製品名・レッキロナ、成分名・レグダンビマブ)を17日から医療機関に供給すると発表した。 防疫当局がセルトリオンから直接購入し、患者には無料で投与…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者444人、4日ぶり400人超(11:46)

アストラゼネカワクチン、65歳以上にも接種か(13:22)

テイクオフ:韓国のプロ野球が間もな…(03/03)

コロナで製薬・バイオが躍進 各社の業績最高、参入も相次ぐ(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

コロナ感染者344人、3日連続で300人台(03/03)

コロナ支援に20兆ウォン、雇用28万人創出へ(03/03)

21年1月産業統計、生産と投資がプラス成長(03/03)

2月の製造業PMI55.3、約11年ぶり最高(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン