豪、ワクチン管理ハブ設立へ 10億豪$投資、接種を円滑化

オーストラリア連邦政府は、新型コロナウイルスワクチンの接種を円滑化するため、10億豪ドル(約824億円)規模のワクチン管理ハブの設立を計画している。医療当局は16日、先月の米製薬大手ファイザー製ワクチンに次いで、英製薬大手アストラゼネカ製ワクチンの認可を発表。人口2,5…

関連国・地域: 中国オーストラリアパプアニューギニアその他大洋州
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家のトイレの水が止まら…(04/16)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

豪失業率、5.6%に改善 給与補助終了でも軟着陸(04/16)

車修理AMA、幹部離職と技術者不足に直面(04/16)

豪大手企、ウイグル問題批判で中国が報復も(04/16)

豪製造業が国内回帰強める、コロナ危機受け(04/16)

豪経済成長予測、エコノミストらが上方修正(04/16)

WAのGST配分引上げ、変更なし=豪首相(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン