ワクチンに関する大統領令を改正、罰則明記

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は、10日付で大統領令『2021年第14号』を公布し、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する基準を変更した。ワクチン接種を拒否した場合の罰則を盛り込んだほか、ワクチン調達の条件を一部変更した。 保健省によりワクチンの接種対象者に選…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「いろいろありましたが…(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

活動制限延長の規定公布 零細事業者向けの制限を一部緩和(07/27)

長距離鉄道の乗車、就労登録証不要に=国鉄(07/27)

東南アジアのIPO活況、下期も継続(07/27)

空港のワクチン接種、20日間で4万人に実施(07/27)

メドコ傘下の銅製錬所、中国企業連合が受注(07/27)

フリーポート、上半期の銅販売量が90%増(07/27)

エムテック、グラブに約410億円出資(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン