セメント工場で汚染物質削減へ、マンダレー

ミャンマー北中部マンダレー管区のセメント工場で、大気汚染物質の削減に関する試験事業が始まった。マンダレー工科大学が事業を主導する。ミャンマー・タイムズ(電子版)が26日伝えた。 管区の環境保護局の担当者が明らかにした。試験は、AAAセメントとシュエ・タウン・セメ…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

NLD代表組織の台頭に弾圧 軍政「公認」されず、いら立ち(03/08)

国軍、NLD代表組織を反逆罪で取り締まり(03/08)

1カ月ぶりに確認、2人が新型コロナ感染(03/08)

声明を検討、安保理=一致対応出せず(03/08)

議長声明案に「非難」明記、国連安保理(03/08)

米商務省、ミャンマーへの輸出規制強化(03/08)

国軍がドル資産にアクセス、米連銀が阻止(03/08)

シンガポール、ミャンマー資金で注意喚起(03/08)

外国商議所、軍政代表らとの面会を拒否(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン