【香港会計・税務】第59回 非居住用不動産取引の二倍印紙税廃止

香港の不動産価格の上昇を抑制するために2013年から導入されていた、非居住用不動産取引に係る印紙税を2倍とするDoubled Ad Valorem Stamp Duty(以下「DSD」という。)が2020年11月26日から発生する取引から撤廃されました。 ■DSDによる印紙税減額効果 DSD撤廃によっ…

関連国・地域: 香港日本
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ドンキが香港ですし専門店 世界初業態、和食激戦地に挑む(10/28)

12~17歳の入境者、ワクチン接種要件を緩和(10/28)

新たに5人感染、域内ゼロ=累計1万2335人(10/28)

隔離免除の大部分廃止、経済界から落胆の声(10/28)

9月の輸出額16.5%増、伸び率は鈍化(10/28)

続落、ハンセン指数は1.6%安=香港株式(10/28)

香港投資家、サステナブル投資への関心増大(10/28)

李嘉誠氏のファンド、サステナブル事業進展(10/28)

通信2位、香港企業にデータセンター売却か(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン