大手の景況感、流行第4波で改善傾向腰折れ

香港政府統計処が発表した2021年第1四半期(1~3月)の大手企業景況感調査によると、同期が20年第4四半期(10~12月)より「改善する」と回答した割合は全10業種平均で9%となり、前回調査から8ポイント低下した。昨年9~10月に行われた前回調査まで2期連続で改善傾向が見…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

観光局、販促に11.4億HKドル 大湾区一体型PR打ち出す(03/05)

香港を経済自由度評価対象から除外、米財団(03/05)

ぜいたく品市場、コロナ収束後も回復困難(03/05)

新たに9人感染、域内で6人=1万1055人(03/05)

急反落、米金利再上昇を警戒=香港株式(03/05)

債券通南向き、人民銀と準備中=金管局総裁(03/05)

MPF運用利回り、2月は0.47%(03/05)

中銀香港、環境配慮型融資の手数料を減免(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン