電気代の減免措置を3月まで延長、エネ鉱省

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は22日、新型コロナウイルス関連の支援策として昨年から実施している電気料金の減免制度を3月まで延長すると発表した。支援対象の契約件数は3,370万件で、軽減される電気料金は計4兆5,700億ルピア(約340億円)となる見込み。 1~3月の電…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ECの価格設定に関する規制導入へ=貿易相(03/05)

FB、インドネシアでも政治広告を縮小へ(03/05)

短工期を支える日本の技術 西ジャワ新港、地盤改良と連絡橋(03/05)

配当への所得税を免除、国内再投資を促す(03/05)

IT大手2社の合併、条件付き売買合意か(03/05)

交通インフラ開発の加速、投資公社に期待(03/05)

産業用原料の水産品と塩、輸入規制を強化(03/05)

UTのコマツ製重機販売、1月は14%減少(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン