20年のM&A総額43億ドル、13年以降で最低

マレーシアの2020年の合併・買収(M&A)活動(発表ベース)は、取引件数が47件、取引総額が43億3,200万米ドル(約4,495億円)で、前年の52件、56億9,900万米ドルを下回ったことが、M&A向け情報を提供するマージャーマーケットの調べで分かった。取引総額が前年を下回るのは3…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

内国歳入庁、5日から通常体制で業務再開(03/05)

隣国から電力輸入、試験事業の公募開始(03/05)

首都圏など条件付き制限令に きょうから移行、出社上限は維持(03/05)

新規感染2063人、4日ぶり2千人台(03/05)

RM1=26.4円、$1=4.06RM(4日)(03/05)

政策金利1.75%で据え置き、4会合連続(03/05)

プロドゥアの小型SUV発売、月3千台目標(03/05)

エンジニアリングのセルバ、宇宙庁と提携(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン