現代自会長、シンガポールのR&D建設視察へ

韓国・現代自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)会長が早ければ来週初めにシンガポールを訪問し、グループの研究開発(R&D)拠点である「現代モビリティーグローバル革新センター(HMGICs)」の建設状況を確認する見通しだ。昨年10月の会長就任後、これが初の海外…

関連国・地域: 韓国シンガポール
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者355人、累計9万人超え(17:20)

首都圏の警戒「2段階」、3月14日まで延長(17:21)

ベトナム人消費者、化粧品でもエコ好む傾向(03/01)

韓国食品大手大象、9年でトップ10入り目標(03/01)

【コロナ禍1年】集団免疫に国民の協力不可欠 国際ワクチン研究所キム事務総長(02/26)

TSMCの世界シェア、1Qは56%に拡大へ(02/26)

コロナ感染者、2日ぶり300人台に低下(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン