首都の活動制限を一部緩和 ジムやマッサージ店、感染減少で

タイのバンコク首都庁(BMA)は21日、新型コロナウイルス感染症の再流行を受けて今月2日から講じている社会・経済活動制限について、きょう22日からフィットネスジムやインターネットカフェ、マッサージ店など13業種の営業再開を認めると発表した。バンコクでの新型コロナの市…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染63人、連休前に注意喚起(25日)(02/25)

食品向け紙容器の規格、8月に義務化見通し(02/25)

倉庫公団、冷温倉庫開発で民間4団体と覚書(02/25)

今年のEC市場は2.2億ドルに、新規参入も(02/26)

1月の生産者物価0.1%低下、下落幅は縮小(02/26)

テイクオフ:「世界の新規感染者が目…(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン