LGBTへの罰則強化を検討、法律改正で

マレーシアのアーマド・マルズク・シャーリー首相府副大臣(宗教問題担当)は19日、イスラム教徒に適用される、1965年シャリア(イスラム法)裁判所(刑事管轄権)法(法律355号)の改正を通じ、シャリアに違反した性的少数者(LGBT)への罰則を強化することを検討していると明…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

内国歳入庁、5日から通常体制で業務再開(12:38)

首都圏など条件付き制限令に きょうから移行、出社上限は維持(03/05)

新規感染2063人、4日ぶり2千人台(03/05)

RM1=26.4円、$1=4.06RM(4日)(03/05)

政策金利1.75%で据え置き、4会合連続(03/05)

プロドゥアの小型SUV発売、月3千台目標(03/05)

エンジニアリングのセルバ、宇宙庁と提携(03/05)

エアアジア、渡航条件「世界で標準化を」(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン