中国で不振の現代・起亜、新車で巻き返しへ

韓国の現代自動車と傘下の起亜が今年、世界最大の自動車市場である中国での事業を全面刷新する。2020年の中国販売は過去最低に落ち込んだが、今年は新車と中国専用モデルを発売して巻き返しを図る。20日付韓国経済新聞が伝えた。 現代自と起亜の昨年の中国販売台数は計66万4,744台…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者446人、死者数は3人増(13:43)

世界スマホ生産、1Qは25%増の3.4億台へ(18:47)

韓国トヨタ、EV向け充電インフラ構築へ(16:51)

起亜初のEV専用モデル、まもなく発売(17:21)

配達の民族がライブコマース、出前アプリ初(18:36)

韓国語と独語を第1外国語に、教育訓練省(18:42)

テイクオフ:4月7日のソウル市長選…(03/09)

冷めぬ訪日熱、高まる存在感 新型コロナ下の日越往来(下)(03/09)

【IT2強の攻防】ウェブ漫画や金融にも経済圏 ネイバーとカカオの攻防(上)(03/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン