縫製労働者向け支援基金、EUが追加拠出

欧州連合(EU)は、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けたミャンマーの縫製労働者に対し、追加で500万ユーロ(約6億3,000万円)を給付する。資金は「ミャンクー(Myan Ku、ビルマ語で『緊急支援』の意味)」基金から拠出する。地元各紙が伝えた。 支援は2021年1月~22年…

関連国・地域: ミャンマー欧州
関連業種: 医療・医薬品繊維マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

総選挙の結果は無効、選管が各党に説明(02/26)

世銀、ミャンマーへの資金拠出を停止(02/26)

新選管、NLD議員の活動に法的措置へ(02/26)

コロナ集会上限が緩和、実質的変化は限定か(02/26)

国際空港での出入国カード、3月から復活(02/26)

マンダレーのデモでの死者、4人に=地元紙(02/26)

スー・チー氏と未だ面会できず=弁護士(02/26)

ミャンマー工場稼働に遅れ、トヨタ(02/26)

新型コロナ感染、新規確認25人=25日夜(02/26)

「総選挙の結果は無効」選管が発表(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン