インドがワクチン無償供給、20日から

【ニューデリー共同】インド外務省は19日、国内で製造された新型コロナウイルス感染症ワクチンの他国への無償供給を20日から始めると発表した。バングラデシュやミャンマー、セーシェルなどの6カ国が対象で、アフガニスタンなど3カ国について規制当局の認可を待っているという。…

関連国・地域: ミャンマーインドアフガニスタンバングラデシュ欧州
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ワクチン輸出にアクセル 47カ国に供給、純国産も本格展開へ(03/05)

タイ製タイヤにAD関税適用せず、財務省(03/05)

ジャガー、EV投入に向けた販売態勢構築(03/05)

車部品団体、ハリヤナ雇用法の再考を要求(03/05)

家電バジャジ、物流マヒンドラに配送委託(03/05)

インド、ロシアにエネルギー事務所開設(03/05)

海外ソフトウエア購入、源泉徴収税の対象外(03/05)

太陽光発電の直接取引、デリーで試験事業(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン