• 印刷する

テイクオフ:インドネシアでも先週か…

インドネシアでも先週から新型コロナのワクチン接種が始まった。出口が見えない状態に変わらないものの、出口に向かって前進したという期待感がある。

しかし課題もある。大統領や閣僚に交じって、著名タレントも初日にワクチンの接種を受けたため、「セレブ」への不当優遇との声が上がった。さらにその一人が接種直後、マスクをせずに友人らと集まった写真をSNSに投稿したことで批判は拡大した。このワクチンの有効率は65%。予防効果が出るまでにも時間が掛かる。ワクチンに否定的な人へ安心感を与えるために早期接種の対象となったはずだが、これでは誤った考えが広まり、危機意識が薄れかねない。

あれこれ考え出すと、これは前進というより新たな地獄の始まりではないか……とつい悲観的になってしまう。まずはこれまで通りの衛生規律徹底を忘れずにいたい。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近所にできた小ぶりなカ…(03/01)

デジタル化で物流の品質向上 DIT、マーケットプレイス始動(03/01)

民間ワクチン自主接種、保健相令で規定(03/01)

自動車奢侈税減免の財務相令公布、年内有効(03/01)

テスラ投資提案、現在も協議中=調整相(03/01)

GIC、インドネシアのジャゴ銀に出資へ(03/01)

ANA、羽田便の週4往復を6月末まで継続(03/01)

首都の港湾にも呼気コロナ検知器を試験導入(03/01)

バイオマス混焼発電、26カ所で試験稼働(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン