ペトロリメックス、20年の利益76%減

石油卸売り最大手のベトナム石油グループ(ペトロリメックス)の2020年決算は、税引き前利益が前年比76%減の1兆2,700億ドン(5,500万米ドル、約57億円)となり、15年以来で最低だった。新型コロナウイルスの感染拡大と原油価格急落の影響を受け、通年目標を達成できなかった。ベ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

5日は市中感染なし、北部各地で規制緩和(03/05)

エネオス、地場大手に出資拡大 LNG・水素など共同事業検討(03/05)

市中感染6人、北部ハイズオン省で(03/05)

四国電、ベトナム石炭火発事業に出資検討(03/05)

米フォード、約2500 台をリコール(03/05)

フレイザーズ、越南部で工業団地開発を計画(03/05)

ベトジェット、新型コロナ対策で七つ星認定(03/05)

ハノイのロンビエン保税場、5月から通関業務(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン