有権者名簿に540万超の誤り、国軍が主張

ミャンマー国軍は、昨年11月に実施された総選挙の有権者名簿に540万カ所を超える誤りがあったと主張している。ミャンマー・タイムズ(電子版)が14日伝えた。 国軍は12日付で声明を出し、国軍関係者やその家族らが投票した全国217郡区で540万超の誤りが確認されたと発表した。国軍…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

〔寄り道〕クーデターへの抗議活動に対す…(13:45)

燃料輸入量削減で貿易赤字縮小へ=総司令官(13:44)

MEB銀、公務員年金の支払い業務に支障(13:44)

カレン民族、SACとCRPHを拒否の姿勢(13:27)

国軍、一方的停戦期間を3月末まで延長(13:26)

実力行使と暴力非難、日本が外務報道官談話(11:28)

米政府が追加制裁を準備、デモ弾圧受け(09:24)

クーデター後で犠牲者最多 18人以上か、市民の抗議続く(03/01)

SNS駆使、弾圧に若者「諦めない」(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン