首都の公園を再度開放、判断を一転

マレーシアの首都クアラルンプール市は15日、市内公園の再開放を決めた。新型コロナウイルス感染症の抑制を目的に13日から開始した厳格な活動制限令で閉鎖していたが、判断を一転した。スター(電子版)が伝えた。 アヌアル・ムサ連邦直轄区相は、ソーシャルメディアで「公園を開…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「英米のワクチンなんか…(03/02)

コロナ収束後に議会解散へ 就任1年で首相表明、来年以降か(03/02)

双日、医療大手クオリタスに出資(03/02)

新規感染1828人、4日ぶり千人台(03/02)

RM1=26.3円、$1=4.06RM(1日)(03/02)

外国人労働者の検査期限、3月末まで延長へ(03/02)

トラベルバブル、日本を含む複数国に適用も(03/02)

病院経営IHH、20年通期は48%減益(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン