最も裕福な自治体にマカティ市、3年連続

フィリピン政府の監査委員会(COA)が13日発表した2019年の地方自治体に関する年次財務報告書で、国内で最も裕福な自治体はマニラ首都圏マカティ市だった。市の総資産額は2,337億8,100万ペソ(約5,060億円)となり、3年連続で首位だった。 全国の81州、146市、1,488町の計1,7…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ビデオ通話は問題が生じ…(03/08)

財閥アヤラ、再エネに注力 300億ペソ調達、東南ア最大狙う(03/08)

政府、モデルナ製ワクチン1300万回分確保(03/08)

コロナ感染新たに3276人、計59万4412人(03/08)

南ア型変異株、新たに52人の感染確認(03/08)

首都圏のコロナ対策見直し、感染者急増で(03/08)

アストラ製ワクチン、ラグナ州で接種開始(03/08)

モンデニッシンが上場へ、過去最大のIPO(03/08)

2月物価上昇4.7%、2年2カ月ぶり高水準(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン