• 印刷する

卸売・小売の人材募集、11月は直近3カ月で最多

台湾労働部(労働省)労働力発展署によると、2020年11月の「卸売・小売業」の求人数は前月比7.4%増の1万2,514人だった。直近3カ月で最多だった。

労働力発展署が公営就業サービス機関で11月に登録された求人・求職者数をまとめた。

労働力発展署によると、毎年11月11日に行われるインターネット通販の一大販促イベント「双十一」のほか、クリスマスや年末年始の商戦に向けた人材募集が求人数を押し上げた。

卸売・小売業の職種別の求人を見ると、「店舗の販売員」が最多で、以下は「商業販売代表(営業員)」、「包装・関連作業員」と続いた。3職種が全体の5割近くを占めた。

11月の新規求人数は前月比4.6%減の9万7,450人。新規の求職者数は前月比0.4%増の5万5,387人だった。求人倍率は1.76倍。


関連国・地域: 台湾
関連業種: 小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ロンドンのちょっと小ぎ…(03/03)

民間投資が初の4兆元超えへ ハイテク・資金還流が押し上げ(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

外資投資銀、高成長の予測相次ぐ(03/03)

ファウンドリー、異例の2度値上げ(03/03)

LTCCのケイ徳、4月から最大4割値上げ(03/03)

欣銓、21年資本的支出は前年並み高水準(03/03)

2月の二輪車販売、10カ月ぶりマイナス(03/03)

富士康、中国の自動運転OS開発会社に出資(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン