首都の集団感染対策を強化 イベント中止、在宅勤務の要請も

タイの首都バンコク西郊サムットサコン県の水産市場で、新型コロナウイルス感染症の大規模なクラスター(感染者集団)が発生したことを受け、バンコクでも感染防止策が強化されている。バンコク首都庁(BMA)は年末年始の行事を中止し、民間企業にも新年へのカウントダウンイベ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

タイ航空が再建計画提出、負債完済に10年(19:29)

不動産SCアセット、タイ初のICO実施へ(19:29)

NTTと協和エクシオ、東南アの5Gで協業(18:59)

テイクオフ:いよいよタイでも新型コ…(03/03)

20年のCO2排出量が1割減 コロナで輸送減少、石炭由来は増(03/03)

ASEAN加盟国の非難強まる ミャンマー情勢、主要国が自制要請(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

1月のメーカー別車輸出、9社中5社が増加(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン