物品税局、EV振興へ車の税構造見直し検討

タイ財務省物品税局は、電気自動車(EV)の振興に向けて自動車の物品税構造の見直しを検討している。化石燃料消費を削減し、大気汚染の緩和につなげる。一方、自動車業界からは、EVの物品税以外の問題に取り組むよう求める声が出ている。11日付クルンテープ・トゥラキットが報…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染65人、14日連続で2桁台(5日)(03/05)

スパタナポン副首相、法人税の引き下げ検討(03/05)

車部品決算、20年は4割減益 全14社が減収、コロナで生産低迷(03/05)

シェルとBMW、共同でEV充電サービス(03/05)

タイ製タイヤにAD関税適用せず、財務省(03/05)

米EVLOMO、タイのEV充電市場に進出(03/05)

日通商事、東部に新たな物流センターを開設(03/05)

米フォード、約2500 台をリコール(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン