首都ーバンビエン高速道、年内には開通へ

ラオスの首都ビエンチャンとビエンチャン県バンビエンを結ぶ高速道路が年内には開通となるようだ。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が3日に伝えた。 高速道路管理委員会の責任者を務めるカッティヤサック・チャイヤボン氏が明らかにした。作業が全て完了しておらず、開通の目標…

関連国・地域: 中国ラオス
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中老鉄路の工事進捗、95%達成(01/20)

ナムカン2水力発電所、周辺で魚が大量死(01/19)

ラオスで新書記長選出、党大会閉幕(01/18)

ボケオ県の一部、中国人コロナ感染で再封鎖(01/18)

経済成長率、21年に4.9%に回復=世銀(01/15)

タイ国境の警備強化、新型コロナ流入阻止へ(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン