• 印刷する

タイ国軍、不法入国のミャンマー人3人逮捕

タイ国軍はこのほど、同国に不法入国したミャンマー人男性3人を逮捕した。ミャンマー・タイムズ(電子版)が2日伝えた。

国軍の報告によると3人は、ミャンマー東部カイン(旧カレン)州ミャワディとタイ北西部ターク県メソトの国境を流れるタウンイン川を渡河。11月30日午前4時頃、タイに不法入国したという。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、国境の警備に当たっていたタイ国軍の兵士が3人を発見した。取り調べの後、タイの移民局に引き渡される予定だ。

タイでは現在、ミャンマーとの国境が閉鎖されている。ミャンマーで新型コロナの感染が再び拡大しているためで、タイ・ミャンマー第2友好橋を経由する輸送トラックのみ、2国間の往来が認められている。

タイでは通常時、200万人以上のミャンマー人出稼ぎ労働者が働いているが、新型コロナ感染拡大が始まった3月以降、仕事を失った多くの出稼ぎ労働者がミャンマーに帰国した。

現在はタイの状況が回復しつつあることから、仕事を求めて不法入国するミャンマー人が後を絶たない。タイ当局は過去3カ月間で、数千人のミャンマー人を逮捕した。


関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ワクチン接種は教師などを優先に=人権委(17:52)

ダウェー特区開発、政府は3カ国会談を要望(19:31)

新たな新型コロナ感染、605人確認=14日夜(18:13)

外国投資が7割減ペース 10~12月、3.6億米ドルどまり(01/15)

人材豊富も現地調達に課題、メコンセミナー(01/15)

ウェーブマネー、20年送金額はGDPの11%(01/15)

縫製品の原材料輸入2割減、1月初めまで(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン