複合ケッペル、ベトナム南部の事業から撤退

シンガポール政府系コングロマリット(複合企業)のケッペル・コーポレーションは1日、不動産開発子会社ケッペル・ランドがベトナム南部ドンナイ省で計画している都市開発プロジェクトの権益30%を売却すると発表した。売却額は1兆9,510億ドン(約88億円)。ケッペル・ランドは2…

関連国・地域: ベトナムシンガポール
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

男女平等性指数、国内から6社選定(18:40)

工業団地JTC、4カ所の労働環境整備(18:40)

スーパー大手、16カ月分賞与報道を暗に否定(18:41)

金融業、現地人材の雇用優先を=人材相(18:41)

個別ヘルスケア指数、アジア太平洋で首位(18:41)

新規感染34人、国内は6日連続ゼロ(28日)(18:40)

テイクオフ:春節(旧正月)を控え、…(01/28)

地元デザイナー、新商品で協業 仮想インフルエンサーと販促(上)(01/28)

スーパー大手、コロナ特需で賞与16カ月分も(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン