「投資誘致へ土地改革を」 OECD、登記簡素化など提言

経済協力開発機構(OECD)はこのほど、ミャンマーの投資誘致策の強化に関する政策提言書を発表した。地権に関わる法令や紛争解決制度の整備、登記手続きの簡素化などを提案し、投資家が土地を保有しやすくする政策の実施を政府に促している。 OECDが策定した「2020年版…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

保険分野、民間の関心表明書を2年ぶり募集(19:22)

ワクチン、初日は3万人が接種(18:16)

20年新車市場、前年の2割減 今年は「コロナ前」超を期待(01/28)

ワクチン接種が開始、医療従事者に(01/28)

新規感染、11日連続で500人未満に=26日夜(01/28)

高速バス運行再開へ、乗車には推薦状が必要(01/28)

201万世帯に追加給付、560億チャット拠出へ(01/28)

外資は長期的視野で投資=ファンド幹部(01/28)

国軍、初国会前に総選挙批判で揺さぶり(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン