• 印刷する

テイクオフ:コロナ禍で新しいファッ…

コロナ禍で新しいファッションが生まれている。在宅の機会が増える中、パジャマを普段着として着ることが流行なのだ。パジャマは寝る時の服であるはずが、外で着ることがファッションとなっている。

外食に出掛けた時、子供連れの家族を見掛けた。なんと皆、お揃いのパジャマとマスクを身につけている。まさにその家族の制服のよう。流行の発端は、有名人がトーンのそろったパジャマとマスクで出かける姿を発信したことにある。朝起きて夜寝るまで、着替えは不要、外出時もそのままでよい。これこそがオシャレなのだ。

早くも、このファッションに対応してブランドもできた。オンラインショップをのぞいてみると、上下一式とマスクのセットで20万ルピア(約1,480円)。有名ブランドなら50万ルピアはするので、値段も良し。デザインも良くなれば流行になってもおかしくない。(エ)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:高層ビルが建ち並ぶジャ…(01/21)

ワトソンズが東南アEC強化 グラブと提携、業界に一定の影響(01/21)

20年の二輪車販売は366万台 前年比44%減、03年来の低水準(01/21)

ジャワとバリでの行動規制、2週間延長方針(01/21)

民間でのワクチン接種、経済界から要望の声(01/21)

西ジャワ州の地域最低賃金、4自治体で変更(01/21)

東南アジアの訪日客、20年はコロナで82%減(01/21)

経済特区の規制緩和、新興企業の投資に期待(01/21)

財務相、1Qに省庁予算の15%執行を目標(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン